コンテンツへスキップ

エスパーEX (分離型)

方式 パルスレーダ方式
タイプ 分離型
中心周波数 800MHz
性能 探査深度(地中) 1.5m程度
外形寸法
本体部
308㎜(W)×244㎜(H)×22㎜(D)
(タブレット時)
アンテナ部
334㎜(W)×518㎜(H)×118㎜(D)
(付属品を除く)
重量
本体部
1.5kg
(タブレット時、バッテリー含む)
アンテナ部
5.5kg
(付属品を除く)

iエスパーと同様に、アンテナ部を除き、完全デジタル化した汎用機である。
アンテナ部と本体部(タブレットPC)を分離し、エスパーデータの無線通信を可能とした。
本体部(ノートPC)は、iエスパー本体部と共有可能で、同機種PC、Windws化、同インターフェー スの仕様となっており、同じ機能を有する。
アンテナ部は、付属品の取付により構造物探査或いは、狭隘な箇所及びオフロード等の特殊探査 に適用可能である。
高周波探査装置で分解能が高く、軽量コンパクト化した運搬性と走査性に優れており、長距離系 の埋設物探査(情報ボックス縦断探査)、浅層領域の埋設物、空洞、異物などに適用可能である。