コンテンツへスキップ

マイシンド・プラス

方式 液圧差方式
測定管内径 φ50㎜以上
測定管内長 140m以下
測定深度範囲 -10.0m ~ +5.0m
外形寸法
本体部
700㎜(W)×700㎜(H)×850㎜(D)
ケーブル
140㎜(L)×20㎜(φ)
測定センサ
351㎜(W)×230㎜(H)×180㎜(D)
重量
本体部
55.0kg
ケーブル
35.0kg
測定センサ
 5.0kg

連通管の原理を用いて、先端部測定センサと地上の基準センサの圧力差を探知し、埋設管の深度を
高精度に探査可能。
また、測定センサに電磁誘導法における小型発信機挿入法を取り付けることで、埋設管の深さと水平
位置を同時に探査可能。